コスモウォーター 解約

コスモウォーターの解約手続きって面倒なの?実際の解約手順はこうやります

 

 

 

 

 

『コスモウォーターの水もそんなに飲まなくなったし、

 

 

 解約したいなー、でもやり方が面倒そうだし・・・」

 

 

 

ウォーターサーバーの解約って大変そうなイメージがありますよね。

 

 

複雑な書類を書かないといけないんじゃないか?

 

ただでさえ重いサーバーを自分で送り返さなければいけないんじゃないか?

 

とか・・・

 

 

 

でも大丈夫です。

 

コスモウォーターの解約手続きってすごく簡単なんです。

 

 

 

【電話一本入れて引取指定日を伝えるだけ】

 

 

これだけです。

 

 

 

コスモウォーターのホームページで記載されているフリーダイヤルから

 

解約の連絡を入れればすぐにボトルの定期配送を止めてもらえるため、

 

面倒な解約の契約書記入といったことは必要ありません。

 

 

 

また、コールセンターの人に解約のやり取りをしてる時に

 

「解約する理由を教えてもらえませんか?」

 

「もうちょっと長く使ってみてはどうですか?」

 

などといった【面倒な引き止め】も無いので安心してください。

 

 

 

サーバー引取日の指定はどんなに早くても5日後からの指定になるので、

 

できれば余裕を持って、【どんなに早くても1週間先を目安】

 

あらかじめ計画を立てて、引取日を指定しましょう。

 

 

 

→コスモウォーターの公式サイトはコチラ

 

 

 

解約の連絡が終わった後は何をしておけば良い??

引き取り指定日になると、

 

梱包材料を持った引取業者があなたのお宅に訪問し、

 

ほんの10分程度で梱包が終わり、

 

ウォーターサーバーの引き渡しが完了します。

 

 

 

 

 

なので、

 

解約の電話を入れたあとにあなたがやることと言えば、

 

ウォーターサーバーの水抜き

 

ボトルを抜いておく

 

の2つだけ。

 

 

→水抜き方法の図解はこちら

 

 

 

ね?簡単でしょ?

 

 

 

ただ、コスモウォーターを解約する際にはいくつかの注意点があります。

>解約の電話を入れる前にチェックしておきたい3つのポイント

余ったボトルは引き取ってくれない。

 

コスモウォーターでは、

 

余ったボトルや水は一切回収しないシステムになっています。 

 

 

なので、

 

 

ウォーターサーバーを引き取ってもらうまでに

 

 

ボトルの水を使い切る必要があります。

 

 

そのまま捨てるのはちょっともったいないですからね。

 

 

それに、あのめっちゃ重いガロンボトルをペットボトルのようにラッパ飲みしたり、

 

コップに直に注ぐのは無理がありますから^^;(やったことがあるのは内緒)

 

 

なので、

 

いま現在所有しているボトルの水を

 

「使い切るであろう時期」

 

にサーバーの引取日にすると無駄が出なくなります。

 

 

 

休止手数料に注意

 

関連して注意したいことが、

 

コスモウォーターには定期配送を止めている間、

 

休止手数料というものが発生します。

 

 

 

これが解約とどう関係するかというと、

 

 

解約の連絡を入れてからサーバー引取日までの間というのは、

 

【定期配送を止めている間】

 

に該当してしまいます。

 

 

 

つまり、

 

サーバーの引取日を遅らせすぎると

 

 

休止手数料が発生してしまうんです。

 

 

 

 

ただ、休止手数料が発生するのは、

 

定期配送を止めてから翌々月からになります。

 

 

なので、サーバーの引取日は

 

 

【解約から1ヶ月前後を目安にする】のが、

 

 

水を使い切りつつ、休止手数料が発生しない丁度いい時期になります。

 

 

 

一定期間内での解約だと、解約金が発生してしまう

 

コスモウォーターでは、

 

解約する際に利用期間が短すぎると

 

解約するために余計な手数料がかかってしまいます。

 

 

どのくらいの期間コスモウォーターのサーバーを使っているか

 

覚えてますか?

 

 

 

解約手数料が発生してしまう期間と値段は以下のようになっています。

 

お掃除ロボット付ウォーターサーバー
満了期間:2年 / 解約手数料 税込み15120円

 

らく楽スタイルウォーターサーバー
満了期間:2年 / 解約手数料 税込み9720円

 

それ以外のウォーターサーバー
満了期間:1年 / 解約手数料 税込み9720円

 

 

 

 

この規約があるせいで、

 

「期間満了してから乗り換えしなくちゃ損・・・」

 

っていう気分になってしまいますよね。

 

実際損だし。

 

 

 

ただ、そのために

 

「他社乗り換えキャンペーン」

 

を取り入れているウォーターサーバー会社が多いんです。

 

 

 

なので、この他社乗り換えキャンペーンを使えば

 

 

期間未満に解約をしても、

 

解約金の相殺に当てることができます。

 

 

(まんま携帯電話と同じシステムですね)

 

 

 

→コスモウォーターの公式サイトはコチラ

もし別のウォーターサーバーに乗り換えるなら?

もしあなたが、コスモウォーターを解約したい理由が

 

別のウォーターサーバーを乗り換えるために解約するのであれば、

 

 

どうせならコスモウォーターより

 

ずっと良いウォーターサーバーにしたいですよね。

 

 

 

例えば、以下のように、

 

コスモウォーターを使っていて

 

「こんなシステムだったら良いのに・・・」

 

と感じたことがあるんじゃないかな?と思います。

 

 

 

もっと楽にボトルを設置できたらいいのに

 

やっぱりコスモウォーターみたいに下からボトルをセットできるような、

 

体力を使わず楽ちんなサーバーが良いですよね。

 

 

でもセットするのは簡単だとは言っても、

 

なんだかんだ毎回ボトルをセットするのは

 

めんどくさいし、何より重くて辛い。

 

 

 

毎月もっと安い値段で使えたら

 

コスモウォーターは定期配送で決められたボトルが送られてくるから

 

毎日使う量を考えながら飲まなければならないのが億劫ですよね。

 

 

たくさん飲みたければボトルを増やさないといけないから

 

 

値段が上がってしまう・・・

 

 

 

どうせなら値段を気にせず安く飲みたくなります。

 

 

コスモウォーターより安全で美味しい

 

コスモウォーターみたいにボトルをセットするタイプの

 

ウォーターサーバーは、性質上空気が入り込んでしまうので、

 

カビが発生する原因になることがあります。

 

 

 

これが水のイヤな臭いの原因になったりしますし、

 

なによりそんな水なんて飲みたくありません。

 

 

 

毎日欠かさず飲む水は安全で美味しくないといけません。

 

 

どうせなら安いに越したことはない。

 

「コスモウォーターを今すぐにでも解約したい、

 

 でも解約金が・・・」

 

 

 

お金はできるだけ使わないに越したことはないです。

 

他社乗り換えキャンペーンを使って

 

上手く節約しちゃいましょう。

 

 

 

 

・・・いやいやいや、

 

「こんな都合の良いウォーターサーバーなんか無いだろ」

 

 

 

でも、それがあったんです。

 

 

それは

 

クールクーというウォーターサーバーです

クールクーには、

 

コスモウォーターとは一味も二味も違った機能が

 

ついています。

 

 

 

ボトルを使っていない

 

クールクーではボトルを使っていません。

 

 

どういうことかというと、

 

クールクーはウォーターサーバーと水道管を直結するんです。

 

 

 

水道直結型なので、

 

ボトルの宅配を待つ必要がありません。

 

ボトルを持ち運び、セットする手間がありません

 

ボトルの置き場が必要ありません

 

 

面倒だったボトルの手間が全て無くなるんですね。

 

 

 

 

また、日本では

 

 

「ウォーターサーバーと言えばボトル型だよね」

 

 

 

と言い切れるほどボトル設置型を当たり前に目にしますが、

 

 

 

実は、

 

 

海外では全くの逆なんです。

 

 

 

 

例えばお隣の韓国では、

 

クールクーのような水道直結型のウォーターサーバーのシェアが

 

なんと80%超え。

 

 

 

世界基準ではもうボトル型は遅れてるんですね。

 

 

 

かかる費用はサーバー代だけ

 

クールクーは宅配水ではなく、水道直結型のため、

 

「使いたい分」「使いたいだけ」使っても値段が変わりません。

 

 

 

定期宅配にありがちな、

 

使う人数に合わせてボトルをいくつにしよう、だとか

 

 

毎月の水の節約して飲もう、とか考える必要はありません。

 

 

 

料理にだって遠慮無く使うことができますね。

 

 

 

 

 

 

その時使う分を水道管からチョロっと拝借するだけなので、

 

かかる費用がサーバー代(税込み4536円)だけで済むんです。

 

 

 

ボトルの水を使うペース配分を考えるストレスなんてどこへやら。

 

 

 

水道水をその場で濾過している。

 

 

コスモウォーターでは、カビが生えたり、

 

水に嫌な臭いがつくのはボトルの存在でした。

 

 

 

ボトルに詰めたての水自体はキレイで安全かもしれませんが、

 

私達の口に入る過程でどうしても水が空気と触れてしまうため、

 

雑菌やカビが発生してしまうんです。

 

 

 

その点クールクーでは、

 

水道水を引っ張ってきて、

 

直接ウォーターサーバーがその場で不純物を濾過し、

 

新鮮な水を直接「はいどうぞ」とガブ飲みすることが出来ます。

 

 

 

つまり、飲み水に不純物が入りようが無いんです。

 

 

 

 

今ならクールクーの初期導入費用の18000円がタダ

 

クールクーでも他社乗り換えキャンペーンを行っています。

 

その内容は、

 

「初期導入費用の18000円が無料」になるというもの。

 

 

 

もしあなたがコスモウォーターを使わず、

 

クールクーが初めて使うウォーターサーバーだった場合、

 

18000円という初期導入費用が上乗せされてしまいます

 

 

 

クールクーは毎月税込み4536円かかるため、

 

この他者乗り換えキャンペーンで乗り換えると

 

4カ月分のサーバー使用料が浮かせることができます。

 

 

 

コスモウォーターの解約金が発生する期間に解約するのは

 

確かにお金がかかって損するように感じますが、

 

コスモウォーターでは期間満了まで待ち続けている間も

 

毎月の定期配送の値段が発生し続けてしまうため、

 

 

もったいないと思って契約し続けていると、

 

 

解約金を軽く超えたお金を

 

 

 

支払い続けることになってしまいます。

 

 

 

 

 

クールクーに乗り換えすることを決めたら

 

できるだけ早く乗り換えをするほどお得ですよ。

 

 

 

こちらのサイトで、クールクーについて

 

より詳しく解説しているので確認してみてください。

 

→クールクーを詳しく解説したサイトはこちら