コスモウォーター 解約金

コスモウォーター解約金の条件を間違えている人が多い

コスモウォーターやめる

 

 

コスモウォーターなんて止めてやるっっっ!

 

 

 

 

 

 

 

ついに堪忍袋の緒が切れちゃいました?

 

それとも、他にいい人(ウォーターサーバー)ができちゃった・・・、とか?

 

 

 

 

 

いずれにしても、解約するときについてくるのが解約金の問題ですよね。

 

 

 

ただ、コスモウォーターの解約金の金額は確認していても、解約の条件を間違えているケースが意外と多いんです。

 

 

 

 

ここを間違えると、思わぬ出費になってしまうことも!

 

 

 

 

コスモウォーターを解約するときの注意点をまとめましたので、条件を確認して損しないように止めてくださいね。

 

 

 

 

 


コスモウォーターの解約金はいくらなのか?かからないのは何年から?

 

 

コスモウォーターの解約金は次の通りです。(名目はサーバー引取手数料)

 

 

 

【コスモウォーターの解約金】

お掃除ロボット付ウォーターサーバー
  • 規定利用期間:2年
  • サーバー引取手数料:14,000円(税込15,120円)
らく楽スタイルウォーターサーバー、smartプラス、スタイルセレクトサーバー
  • 規定利用期間:2年
  • サーバー引取手数料:9,000円(税込9,720円)

 

 

 

 

コスモウォーターの最低利用期間は2年間なので、2年と1日以降であればいつ止めても解約金は無料ってこと。

 

 

逆に言えば、2年未満での解約には上記の解約金がかかるという事になります。

 

 

 

ちなみに、お掃除ロボット付ウォーターサーバーというのは、以前コスモウォーターがウォーターサーバー契約時にお掃除ロボットを無償でプレゼントしていたものです。

 

この機種は2016年11月末で販売終了となっているので、今はコスモウォーターの公式サイトのどこを探しても見つかりません。

 

 

 

 

 

【要注意】2年経過したからといっても解約金がかかるケースがある

 

 

ただし、2年たてば無条件に解約できるかというとそうでもありません。

 

 

もし途中でサーバーを交換した場合は、契約は一旦リセットされその日からの再スタートになるからです。

 

 

 

【サーバー交換をした際の解約金発生の例】

パターン@ サーバー交換なし
  • 契約:2015年6月
  • 交換:なし
  • 解約金不要:2017年7月以降
パターンA 1年後にサーバー交換
  • 契約:2015年6月
  • 交換:2016年6月(交換手数料:5,000円(税込5,400円))
  • 解約金不要:2018年7月以降
パターンB 2年目以降にサーバー交換
  • 契約:2015年6月
  • 交換:2017年10月(交換手数料:なし)
  • 解約金不要:2019年11月以降

 

 

 

 

なおサーバー交換にも、2年未満の場合は手数料が発生します。

 

 

 

【コスモウォーターのサーバー交換手数料】

お掃除ロボット付ウォーターサーバー
  • 規定利用期間:2年
  • サーバー交換手数料:9,000円(税込9,720円)
らく楽スタイルウォーターサーバー、smartプラス、スタイルセレクトサーバー
  • 規定利用期間:2年
  • サーバー交換手数料:5,000円(税込5,400円)

 

 

 

 

 

コスモウォーターの解約で特に注意がいるケース

コスモウォーターのイベント

 

 

 

コスモウォーターの解約でトラブルになりやすいのがイベントなどで加入したケース

 

 

 

ショッピングモールなどで解約金のことをきちんと知らされないままに、契約をしてしまっているケースがあります。

 

 

くじ引きで当たったりサーバー代は永年無料なんて言われて、ハイテンションになっているところに畳みかけてくるので解約のことを考えずに契約してしまった場合ですね。

 

 

 

 

残念ですが、この場合でも2年未満の解約には解約金が発生します

 

 

 

 

 

 

いくら「聞いてねーよー」って言っても、契約書に書いてあるので仕方ないんですね。

 

 

聞いてない

 

 

 

 

 

ただし、クーリングオフは適用できる場合がある

 

 

イベントなどで申し込みをした場合は、その日から8日以内であれば解約金なしでクーリングオフできます

 

 

 

 

【クーリングオフできる期間】

  • イベント:8日間
  • 電話勧誘:8日間
  • 訪問販売:8日間

 

 

 

 

もし、営業マンの押しが強かったとか、勢いで申し込んだけどやっぱり止めたいというときは、この期間内であれば解約金なしでやめられます。

 

 

 

クーリングオフをするときは、「@コスモウォーターに電話連絡」をした上で、「Aハガキなどに必要事項を記入し内容証明郵便で郵送」しておきましょう。

 

 

 

【書面に記載する内容】

  • 申込み日
  • 取次店(代理店)の名称
  • 取次店(代理店)の住所
  • 取次店(代理店)の電話番号
  • 申込みしたサーバー名
  • 〇月〇日の申し込みは撤回し、契約解除します。

 

  • あなたの住所
  • あなたの名前
  • あなたの電話番号

 

 

 


コスモウォーターを止めるときの手順

 

 

解約金が不要、または解約金を払ってでもコスモウォーターを止めるというときは次の手順で止めましょう。

 

 

 

 

1.コスモウォーターに止めたいと申告の電話をする

 

 

 

コスモウォーターを止めること自体はいたってカンタン。

 

 

コールセンターに電話をして解約したいと言うだけです。

 

 

【コスモウォーターのコールセンター】

  • フリーダイヤル:0120-1132-99(携帯OK)
  • 受付時間:9:00-18:00(土日祝OK)

 

 

 

でも、やめたいという電話ってかけにくくないですか?

 

 

 

 

引き止められたらどうしよう・・・

 

理由を突っ込んで聞かれたらどうしよう・・・

 

 

 

 

でも、ご安心を^^

 

 

 

解約理由を参考程度に聞かれることはありますが、強制ではありませんし引き止めもありません。

 

 

オペレーターさんも解約手続きの流れで聞いてくるだけなので、強く粘られたりとかありませんから。

 

 

 

 

 

2.ウォーターサーバーの引き取り日を決める

 

 

 

止めたいと伝える電話で、そのままサーバーの引き取り日を決めます。

 

 

電話をした日から5日以降で日程を調整しますが、ここで決められるのは日付まで。

 

 

 

ここで決めた引取日の2〜3日前に引き取り業者から電話がかかってきて、最終的な時間調整をします。

 

 

この連絡の時間は指定できないので、できれば携帯電話にしておいた方が連絡はつきやすいですよ。

 

 

 

 

 

3.ウォーターサーバー本体の水を抜いておく

 

 

 

ウォーターサーバーの引き取り前日までに、ボトルの水を使い切って本体内に残っている水を抜いておく必要があります。

 

 

 

<ウォーターサーバーの水抜きのやり方>

 

コスモウォーターの水抜き

 

  1. 電源をコンセントから抜き3〜4時間放置する
  2. コックから出るだけの水を抜く
  3. 背面のドレーンキャップを外して水を抜く
  4. 大きめのバケツで水を受ける
  5. キャップとはめ、玄関まで移動しておく

 

 

 

 

ウォーターサーバーの温水は80〜90℃の高温状態です。

 

 

電源を抜いてすぐにドレーンキャップを抜くと、熱湯がでてくるのでヤケドの危険性があります。

 

 

 

 

必ず3時間以上空けて温度を下げてから抜くようにしてください。

 

 

 

 

また、冷水温水のタンクには合わせて2リットル前後の水が残っています。

 

 

コップでは受けきれないので、必ず大きめのボウルやバケツで受けるようにしてください。

 

 

 

 

 

4.引き取り業者の人がきたらサーバーを引き渡す

 

 

 

引き取り業者が梱包材を持ってきてその場で梱包して持って行ってくれます。

 

 

 

水抜きが終わった段階で玄関に移動させておくと、手間が省けて時間の短縮になりますよ。

 

 

配送業者

 

 

 

 

 

コスモウォーターを解約して同じことを繰り返さないために

 

 

コスモウォーターを解約した後は、他のウォーターサーバーに乗り換える予定ですか?

 

 

 

他社に乗り換えるのはいいけど、乗り換えする内容によってはあなたの不満は解消しないかもしれません

 

 

 

 

 

単純にコスモウォーターがイヤなら乗り換えてOKです、さっさと乗り換えちゃいましょう。

 

 

 

 

でも例えば、

 

 

  • 定期便のノルマが厳しい
  • ボトルを持ってくる宅配業者がイヤだ
  • 水が高いから安いところに替えたい

 

 

 

こういったことが理由なら、他社の宅配水ウォーターサーバーにかえてもけっきょく不満を感じるケースが多いです。

 

 

 

 

特に水代なんて、ここの所

 

 

どこのウォーターサーバー会社も運送費の高騰を理由にドンドン値上げ

 

 

しています。

 

 

 

今は値段据え置きであっても、いずれは値上げされることは間違いないでしょう。

 

 

 

 

 

さらにボトルに関することが解約理由の場合、他社に変えても同じことです。

 

 

 

  • ボトルの受取が面倒
  • ボトルの保管が面倒
  • ボトルの交換が面倒
  • 使い捨てボトルがかさばる

 

 

 

いくら乗り換えキャンペーンで解約金を補填できるとしても、コスモウォーターで抱えていた不満は同じ宅配水では解消できません。

 

 

 

 

なぜかというと、宅配ボトルをウォーターサーバー乗せて水がでる仕組みは他社でも変わりはないからです。

 

 

根本的な解決にはならないってわけ。

 

 

 

 

 

もし、宅配サービスや定期配送、ボトルの不満があってコスモウォーターを解約するのなら、次はボトルなしのウォーターサーバーがおすすめです。

 

 

 

ボトルなしウォーターサーバーって何?

ボトルなしウォーターサーバー

 

 

 

ボトルなしウォーターサーバーは、自宅の水道から水を供給する水道直結型のウォーターサーバー。

 

 

ボトルがないので、今まであなたが不満に感じていたことがすべて解消できるんですね。

 

 

 

  • ボトルの受取に在宅しなくていい
  • ボトルを保管していたスペースを他の事に使える
  • 水道水なので水が切れることがない=ボトル交換なんてない!
  • ボトルがないのでムダなごみもでない

 

 

これらのメリットがあるので、いま水道直結に切り替える人が増えているんです。

 

 

 

 

 

 

水道水を使うのは安全性に問題はないなの?

 

 

水道水を使うとなると安全面に対しての不安がありますよね?

 

 

  • カルキ臭はなくなるのか?
  • 鉛やウィルスの除去はできる?
  • トリハロメタンなどの発がん性物質は残らないの?

 

 

など。

 

 

 

 

今あなたが持っているイメージは、蛇口取付の一般的な浄水器と同じように考えているんじゃないでしょうか?

 

 

 

その点については大丈夫。

 

 

 

 

こんなにゴツいフィルターが3本もついていますから。

 

 

ナノラピア ネオのフィルター

 

 

 

 

 

このフィルターを搭載しているのは水道直結ウォーターサーバーの『ウォータースタンド』です。

 

 

ナノラピア ネオ

 

 

 

 

 

 

ウォータースタンドってどんな水道直結ウォーターサーバーなの?

 

 

ウォータースタンドには上記で紹介したフィルターの中に、ナノトラップ・フィルターというNASAが技術特許をもつ特殊なフィルターがあります。

 

 

このフィルターは静電気の性質を利用して、微細なウィルスや有害物質を除去できるという優秀なフィルター

 

 

 

ナノトラップ・フィルター

 

 

 

 

 

さらにウォータースタンドにはROフィルター搭載のサーバーもあるため、放射性物質の含有に不安がある人でも安心。

 

 

 

 

 

 

しかも月々3,000円の定額制なんですから驚きの安さです。(長得プラン利用時)

 

 

 

元が水道水ですから、水代を入れてもグッと安くできるのもメリット。

 

 

 

軽く水の料金を比較してみると、、、

 

 

人間の体に必要な水の量は1日約2Lというのはご存知ですよね?

 

 

その内500mlくらいは食事から摂取できるのだそうです。

 

 

 

 

残り1.5Lの内、500mlは外出先で飲むと仮定して1人1Lの水を飲んだとすると、1ヶ月で30L。

 

 

 

水を飲む

 

 

 

 

 

夫婦2人であれば1ヶ月で60Lの水を利用することになります。

 

 

 

 

これをコスモウォーターの水で計算すると60L÷12L=5本×1900円=9500円。

 

 

つまり1ヶ月で9500円という計算になります。

 

 

 

 

これをウォータースタンドで同じように計算すると、60L×0.2円=120円(水道水1L当たり約0.2円)。

 

 

これにウォータースタンドの人気No.1サーバー「ナノラピア ネオ」3,980円を足すと、合計で4100円になります。

 

 

コスモウォーターとウォータースタンドを比較すると、9500円−4100円=5400円。

 

 

 

 

月に5400円もお得なるということです。

 

 

 

 

 

 

ウチでは月に5本も頼んでないよ!

 

 

ボトルを5本も頼んでない

 

 

 

 

 

 

という風に思っているかもしれませんね。それは当然です。

 

 

 

 

だって、コスモウォーターの水は飲めば飲むだけ料金が加算されるので、水を飲むのをセーブしているからです。

 

 

 

  • お米を炊くときに使いたいけど水道水でガマンしよう・・・
  • 料理に使いたいけど水代が高くなるから控えよう・・・
  • お味噌汁や鍋には・・・、沸騰させるから水道水で大丈夫か!
  • パスタをゆでる水は・・・、ゆでた後に捨てるから水道水にしとこう!
  • 野菜を洗う?・・・いやいやもったいない!

 

 

 

なんて、安全や美味しい水を飲むためのウォーターサーバーなのに、活用できる機会を自らなくしてしまっているんですね。

 

 

 

これを水道直結に変えるだけで、我慢せずにジャブジャブ使えるようになるんです。

 

 

 

 

しかも、お財布にも優しい。

 

 

 

 

ウォータースタンドだったら、お料理や炊飯にも気兼ねなく美味しい水を使うことができます。

 

 

 

 

 

 

 

ウォータースタンドにデメリットはないの?

 

 

デメリット

 

 

 

 

 

 

あーっ、ちょっと言いにくいことが1つだけありました。

 

 

 

 

それはウォータースタンドには、初回設置時に水道とサーバーをつなぐ工事が必要だということ。

 

 

ただし工事といっても穴を開けたりすることはありませんし、何より工事費無料なので別途負担がかかることもありません。

 

 

 

 

 

最初の設置だけデメリットともいえますけど、それ以降は宅配ボトルのときのような面倒なことはありません。

 

 

 

 

 

しかも6ヶ月に1回、専門スタッフが来てくれてサーバーを徹底的にきれいにしてくれる。もちろん、これも無料!

 

 

 

なので、メンテナンスフリーで普段の手間をかけることなく、きれいに使えるんです。

 

 

 

メンテナンスフリー

 

 

 

 

 

そして、なんと言ってもウォータースタンドは解約金がない(0円)!!

 

 

 

1年未満の解約の場合だけサーバーの撤去費用に10,000円がかかりますが、2年目以降はこれも無料。

 

 

 

 

 

他の宅配水ウォーターサーバーと比べても、(いい意味で)解約の条件がユルいので利用者にとってはありがたいサーバーなんです。

 

 

 

 

【ウォータースタンドの特徴】

 

ウォータースタンドのラインナップ

 

  • 月々3000円から利用可能
  • サーバーが7機種あるため、使いやすさで選べる
  • 初回工事費:無料
  • 定期メンテナンス・フィルター交換:無料
  • 浄水した常温水が飲める
  • 水道代は1リットル約0.2円なので、料金を気にせず使える。

 

 

 

 

 

 

コスモウォーターをやめてウォーターサーバー自体を利用しないという事ならおすすめしませんが、

 

 

他の宅配水ウォーターサーバーに乗り換えを検討しているなら、ウォータースタンドの低料金と縛りのない解約条件はおすすめです。

 

 

 

 

ウォータースタンドのお申込みはこちら